このまちに住んだなら。修学院編

涼しい風、虫の声。
少しずつ秋が近づく今日この頃。

夏の終わりに、「修学院」の思い出を。

町をカンカンに照らした太陽が
山の向こうに沈んでいく。

夏の夕方、
暑さが引いて少しほっとする時間。

修学院は坂のまち。

比叡山に向かう登り坂、
京都盆地の東の縁。

見返ると、暮れていく太陽と、
西日に照らされた京都の街が一望できる。

修学院の夕景は、本当にきれいです。

空広く、美しい景色が広がるのは
地理的環境に加えて、この辺りが「風致地区」だから。

修学院離宮、鷺ノ森神社、その背後の山々…。
美しい自然と景観が守られています。

そんな「風致地区」も、
子どもたちにとっては、周囲一帯遊びのフィールド。
坂も森も、お構いなしで駆けまわります。

のどかな景色も、子どもたちにとっては見慣れた地元の風景。カブトムシにも遭遇します。

修学院の氏神さま・鷺ノ森神社。そろそろ秋虫たちの合奏が聴けるかも。「こだま」がいそうな神秘的な雰囲気。

修学院離宮横を流れる音羽川の砂防ダム。子どもたちの恰好の遊び場。

川沿いは犬の散歩など、地元の方のさんぽみち。下り方面は夕暮れを一望できます。

街の中心エリアからほとんど離れずに、
この環境、この景色。

離宮の造営に後水尾上皇がここを選んだのも、
納得ですね。

春夏秋冬が街中より、
少しダイナミックで濃いような、

(雨も洛中より、少し冷たいとか…)

そんな気がする修学院。

夏の景色もとっても良かったのですが、
これから秋、そして冬へ。
また違った景色が見れるはず。

修学院編、第二弾、第三弾…
お届けできればと思います。

高野川と比叡山。

Special Thanks***
案内してくれたすずちゃん、しんちゃん、ありがとう!

===
▽修学院エリアの物件

修学院中林町貸家(リンク先:賃貸京都.jp ㈱フラットエージェンシー)

修学院高部町貸家(リンク先:賃貸京都.jp ㈱フラットエージェンシー)

「庭時間。」修学院大道町古民家(事業用)

「民の暮らし。」山端柳ヶ坪町貸家

「山端」は、ご紹介した修学院離宮・鷺ノ森神社周辺より町中(北白川通以西)のエリア。駅や商店、病院などが集まっている修学院の中心部です。ちなみに、山端(ヤマバナ)の氏神さまも鷺ノ森神社ですよ~!