トンガリプロジェクトvol.18 下鴨修学館ー芒種ー

あれよあれよともう6月。

関西も梅雨入りしたのでしょうか。
今日さっそく少し雨が降りました。

それから、そろそろ「蛍」の時季。

修学館の住人さんにとって、初夏、蛍の季節は
とっておきの、心待ちの季節になること間違いなし。
四季折々の風情を感じられる暮らし、いいなぁ!

***

さて、改修工事真っただ中の修学館へ。
ちょうど現場監督の今井建築部長が来られていました。

細かな指示が耳に入ってくるにつき、
完成に向かって、止まらず進み続ける現場のパワーを感じました。
暑い中、職人さん方も本当にお疲れ様です。
熱中症にお気をつけて…!!

着々と進みゆく工程の中、
先日は内装の打ち合わせがあったようです。
修学館の住まい手となり、
運営、暮らしの創造を牽引されるCiftの皆さんも来られていたようで、
CiftさんのHPにその様子が公開されていました。

Cift京都、始まるよーっ!

”各所の部材が迷いなく決まっていく”
関係者皆様の目指している方向性やイメージが共有されている感じが犇々と伝わってきます。
それってすごいですよね。
今までの歳月・コミュニケーションの積み重ね、理念の共有があってこそ。

再出発のときはもうすぐそこです!

 

新しい暮らしを模索・実践し、ともに暮らしを謳歌するメンバーを
若干名(一般募集部屋:残り4室)募集しております。
下記サイトよりコンセプト等の詳細をご覧頂けます。
ご興味・関心のある方はぜひお問合せ下さいませ。

《京都下鴨修学館》https://premium-kyoto.com/syugakukan/

*****

20200610

トンガリプロジェクトvol.18 下鴨修学館ー小満ー

トンガリプロジェクトvol.18 下鴨修学館ー穀雨ー

トンガリプロジェクトvol.18 下鴨修学館ー清明ー

トンガリプロジェクトvol.18 下鴨修学館ー春分ー

トンガリプロジェクトvol.18 下鴨修学館ー雨水ー

    京都で空き家の活用・売買・賃貸はお任せください。
    「空き家」に関するご相談は下記よりお待ちしています。

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号

    住所

    相談内容
    空き家の活用を一緒に考えたい空き家を売りたい空き家を買いたい空き家を貸したい空き家を借りたい空き家でこんなことがしたいその他

    物件住所(空き家をお持ちの方)

    メッセージ本文

    写真を添付する(5MBまで)

    トンガリプロジェクトVol.16.2 農園コミュニティー。

    2019年8月完成の、「農園コミュニティー。」

    「食」をテーマとしたちいさなお店の集まり。

    5区画あった募集は、あと1区画。

     

    大家さんがつくったお米と朝採れ野菜。

    おにぎりやお総菜の販売店。

    自家焙煎のコーヒーショップ。

    中華総菜の販売店。

     

    1人でもお店を始められるように。

    小規模な店舗面積。

    広く一般の方に貸し出し可能な厨房、レンタルスペースなど、

    御薗橋商店街のコミュニティの場として、

    着々と準備が進んでおります。

    これから開店となる区画がほとんどですが、

    大家さんのお店はこちらのお顔として営業されていました。

     

    とある日。

     

    御薗橋通りの道沿いには、

    白菜、丸大根、キャベツ、ネギ、柿など

    季節の顔たちがそろい踏み。

    お野菜たちをのぞき込んでいると、

    大家さんが出てきてくださいました。

    自炊はニガテなワタシですが、

    つやつやとしたお野菜に見惚れ、

    丸々と大きなキャベツを購入。

    ぎっしり中身がつまっている重み。

    お野菜の保存方法のアドバイスもいただいて、

    帰ってキッチンに立つのが少し楽しみになったり。

    ちょうどお米も底をつきそうだったので、

    ミルキークイーンというお米も購入。

    両手でお米とキャベツを抱えて、うきうき。

     

    スーパーに行っても何を買ったらいいのか分からなくて、

    こういう風に生産者さんのお話が直接聞けて、

    どんなお野菜なのか、どんな風に調理したらいいのか、

    なんて他愛もない話、できるっていいな。

    よくお顔のはってあるお野菜はあるけれど、

    ここならお顔をあわせて買うことができる。

    ほかのお客さんも続々と。

    大家さんはぜったい外まで出てきて、

    お客さんひとりひとりとお話。

     

    「食べる」って毎日欠かせないことだから、

    もっと大事にしていきたいって思えた。

    ワタシの健康のために。

    地域がワタシをつくってくれる。

     

    さぁさ、ここに並んで。

    「食」で御薗橋(みそのばし)を元気に。

    寒さ強く乗り越えて、

    はじめましょう、農園コミュニティー。

    出店者募集中です。


    ⊿みそのばし食の小路

    農業を営む大家さんが、
    商店街に面した農地の一部(約50坪)を交流広場として開放。
    「食」をテーマとした5店舗が、広場の中に完成しました。
    店舗前の芝生広場でくつろぎながら、「食」を楽しむことができ、
    御薗橋商店街に賑わいを取り戻し、
    地域に貢献したいという思いが込められています。

     

    図面

    [物件概要]
    名 称:みそのばし食の小路
    所在地:京都府京都市北区大宮東総門口町
    構 造:木造 1階建
    面 積:約13.5㎡(B/C/D)
    坪 数:約4.08坪
    築年月:令和元年8月完成
    現 況:空き
    業 種:軽飲食、物販
    設 備:電気、ガス、給排水(店舗内)
    用途地域:近隣商業地域 
    
    [募集条件]
    賃 料:各50,000円(外税5,000円)
    共益費:10,000円(外税1,000円)
    保証金:賃料の2ヶ月分
    保証金返還率:3年未満30%、3~5年未満50% 5年以上70%
    契約年数:定期借家契約5年
    再契約料:賃料の半月分
    
    [取引態様]
    仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の1ヶ月分+税が必要)

     

    ▽この夏頃のお話はここから。


    続きを読む

    トンガリプロジェクトVol.14 華麗なる転身。

    ショットバーからの、

    転身。

    ただの転身ではなく、

    華麗なる転身。

     

    北区の、とある分譲マンションの1室。

    前述のバーがその営業を終え、

    この空間は、柱や壁などの躯体を残し、

    スケルトンの状態になった。

    掲載写真はその時のもの。

    そこからリノベーションが始まった、

    このプロジェクト。

    いきなりですが、完成間近です(笑)

     

    玄関を入ってスグの土間スペース。

    ちょっとしたご商売にも使用可能で、

    天井高は、約3.1m。

    のびやかな空間が広がります。

    リビングの床には、ナラの無垢材を使用し、

    ヘリンボーン貼り。

    これは相当、カックイイです。

    必見です。

    寝室も無垢材。

    スギのフローリング。

    とってもいい感じに仕上がってます。

     

    そして、今回はお客様参加型のイベントを開催します。

    外壁と室内の一部を、

    ポーターズペイントという、

    オーストラリアのペイントで、

    お客様にも参加してもらい、

    一緒に塗装してもらおう、

    っていうイベントです。

    ペイントなんてやった事ないし、、、

    自分にできるかな、、、

    っていう方が多いと思います。

    ですが、ご安心ください。

    専門の方にご指導いただきますし、

    自由に手を動かしてもらった結果、

    いい意味でムラができ、

    それが表情が豊かにする可能性も、

    あります。

    ですので、ほんとに、お気軽にお越しください。

    みんなでワイワイやりましょう。

    リノベーション物件を見たい、

    というだけでも、もちろんOKです。

     

    それでは当日、現場にてお待ちしております。

    1-E号図面

    1-E号図面

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    【イベント概要】

    日時:平成29年9月16日(土)10:00~16:00

    場所:京都市北区大宮開キ町22-6 シャルム80 1-E号

    *ご用意いただくものはございませんが、動きやすく、

    多少は汚れてもよい服装、靴でお越しくださいませ。

    *駐車場はございませんので、お車でお越しいただく

    お客様は、お近くのコインパーキングにご駐車を

    お願い申し上げます。

    *掲載写真は改装前(平成29年7月24日)のものです。

    完成写真は、9月16日のペイントワークショップ後に、掲載させていただきます。

     

    物件概要

    名称:シャルム80

    号数:1-E

    面積:57.01㎡

    所在地:京都市北区大宮開町22-6

    交通:地下鉄烏丸線北大路駅よりバス乗車約12分 玄琢下停下車 徒歩3分

    築年:昭和55年6月(平成29年9月リノベーション完成予定)

    構造:鉄筋コンクリート造4階建

    現況:改装中(平成29年10月上旬入居可)

     

    賃貸借条件

    賃料:100,000円

    共益費:10,000円

    礼金:賃料の1ヶ月分

    敷金:賃料の1ヶ月分

    2年契約

    更新料:賃料の1ヶ月分

    更新手続料:2万円+税

    鍵交換代:8,640円

    火災保険加入要:2万円/2年

    くらしーど24:1.5万円+税

    退去時清掃費:3.1万円+税

     

    インターネット無料、駐車場(1台分有り)、駐輪場

    ガス3口コンロ付、エアコン2基、追焚機能、浴室乾燥、温水洗浄便座、

    無垢フローリング(LDK:ナラ、寝室:スギ)、TVモニターホン、専用庭

    トンガリプロジェクトVol.13 「カイホウされる旧校舎」

    1970年。

    今回のプロジェクトの舞台となる、

    鉄骨造2階建ての、真新しい校舎が竣工した。

    そこに至るまでには、

    1963年の学校創設以来、

    教員と学生が自らの手で、

    鉄工所跡の建物を教室に改装した事もあるそうだ。

    この校舎完成の2年前には、

    創設者の一人がこの世を去っている。

    竣工を迎えた関係者の感慨もひとしおであったであろう。

    その後、西校舎や南校舎も新築。

    2009年の閉校まで、多くの卒業生を輩出した。

     

    ここまでが、この物件の前身である、

    「京都インターアクト美術学校」のストーリー。

    そして、その開学から半世紀の時を超え、

    2016年。

    一度は閉ざされた校舎を、

    再び、「カイホウ」する時がやってきた。

    学校、建物が歩んできた歴史をリスペクトしつつ、

    リノベーションによって新たな息吹をもたらさんとする、

    本プロジェクト。

    堂々、始動。

     

    主な用途としては、アトリエやショップなど。

    アートやモノづくり、デザイン、

    というキーワードに沿った入居者様を募集します。

    特徴としては、

    入居者が共同で利用できる工作室や

    展示スペース(有料)、

    がある事。

    また、制作の合間に利用する事ができるシャワー室、

    も備えます。

     

    物件名の「site」には、

    町・建物などの位置、場所という意味や

    遺跡、跡、という意味がある。

    そして、

    建物のコンセプトの1つとしての、

    「カイホウ」という言葉。

    まず、開け放つという意味の「開放」。

    文字通り、元校舎の開放。

    既成概念からの開放。

    カフェや展示スペースを備え、地域への開放。

    次に、貸し方の「解放」。

    貸主側では必要以上に作り込みすぎない、

    余白のある空間とする。

    そこから先は入居者の感性に委ねる事によって、

    個性あふれる空間が生まれるであろうことを期待する。

    これから工事が進んでいって、

    9月下旬頃には完成予定。

    進捗状況は随時、掲載しますので、

    どうぞご期待下さい!

     

    最後に。

    願わくは、

    この場所で、1つ1つ丁寧に作られたモノに、

    光が当たりますように。

    それらが集合体として、

    大きなうねりとなって、

    新しい価値を、

    この場所から発信していけますように。

     

     

    【物件概要】

    名 称:the SITE

    所在地:京都市左京区田中東春菜町30番地3(北棟)、32番地2(南棟)

    交 通:叡山電鉄叡山本線「元田中」駅 徒歩5分

    市バス「叡電元田中」停 徒歩6分

    構 造:鉄骨造2階建(北棟・東)、鉄骨・鉄筋コンクリート造地下1階付4階建(北棟・西)、

    木造2階建(南棟)

    完 成:昭和45年11月(北棟・東)、昭和58年12月(北棟・西)、平成3年4月(南棟)

    リノベーション工事:平成28年9月下旬完成

    図面(1F)

    図面(1F)

    図面(2F)

    図面(2F)

    図面(3F)

    図面(3F)

    図面(4F)

    図面(4F)

    図面(minami1F)

    図面(minami1F)

    図面(minami2F)

    図面(minami2F)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    【募集条件】

    現在満室でございます。

     

    *賃料、共益費、礼金、再契約料には消費税が別途必要となります。

     

    共用設備

    トイレ、シャワー室、駐輪場

    展示スペース(有料)、共同工作室

     

    取引態様:貸主

    (※成約の際、仲介手数料は不要です。)

    ※写真は平成27年12月8日、平成28年6月18日、平成28年9月30日、平成28年12月18日に撮影したものです。

    トンガリプロジェクト Vol.12 「385PLACE」

    新しい時代の到来を告げる、

    足音が聞こえる。

    一歩ずつ近づいてくるそれは、

    揺るぎない、

    明確な意思を持って、

    この地を踏みしめている。

     

    昭和46年築。

    このビルが歩んできた長い道程に、

    まずは敬意を表したい。

    そして、

    平成28年。

    リノベーションによって、

    その姿を変えようとしている。

    最大の特徴は、

    事務所や会議室、打ち合わせスペースなどを

    共有しながら、

    利用者がそれぞれ独立した仕事を行う、

    コワーキングスペースを備えているコト。

    ヒトとマチ、

    がこの場所で融合して、

    新しい出会いを生み、

    新しい風が吹く。

    そんなイメージだ。

     

    コンセプトについて。

    「新しい風とまちが融合するワークラウンジ」。

    名称は「385PLACE」。

    みやこプレース、と読む。

    「385」はオーナー様の社名でもあり、

    多くの人が集まる場所という意味の「都」。

    新たな要素と周辺地域がうまく融合し、

    発展していく場となるように、

    という想いが込められている。

     

    エリアについて。

    西陣。

    古くから織物の町として、

    全国的にも名を馳せる。

    モノづくりの文化がしっかりと根付いている。

    それとともに、

    住宅も多く、学生も多く暮らす、

    職住が一体となった地域である。

     

    建物について。

    地下1階、地上5階建て。

    町家が多いこのエリアでは、

    なかなかの存在感。

    その4階,5階が舞台となる。

    4階には、約22㎡から38㎡程の事務所が8室。

    5階には、約10㎡から22㎡程の個室が7室、固定席が8席、

    会員制のコワーキングスペースを含む一体型「シェアワークラウンジ」

    として運営を行う。

     

    フリーランスの方やPCがあれば仕事ができるよって方、

    などが入居者のイメージ。

    利用者同士での交流が生まれ、

    お互いに刺激し合い、

    自分を高められる。

    5階にはキッチンスペースもあるので、

    コミュニケーションのきっかけに。

     

    こんな、新しい働き方の提案です。

    新しい時代の到来を告げる、

    足音が聞こえる。

    でしょ。

     

     

    【物件概要】

    名 称:385PLACE(みやこプレース)

    所在地:京都市上京区大宮通上立売上る西入伊佐町

    交 通:市バス「今出川大宮」停 徒歩7分

    構 造:鉄筋コンクリート造地下1階付5階建

    完 成:昭和46年11月

    リノベーション工事完成:平成28年8月予定

    入居時期:平成28年9月上旬~予定

     

    【募集条件】

    401号室 26.1㎡(約7.89坪) 賃料:74,000円

    402号室 38.51㎡(約11.64坪) 賃料:102,000円

    403号室 21.21㎡(約6.41坪) 賃料:60,000円

    404号室 23.47㎡(約7.09坪) 賃料:66,000円

    405号室 21.62㎡(約6.54坪) 賃料:65,000円

    406号室 22.32㎡(約6.75坪) 賃料:66,000円

    407号室 37.43㎡(約11.32坪) 賃料:107,000円

    408号室 25.27㎡(約7.64坪) 賃料:73,000円

    4階 フロアマップ

    4階 フロアマップ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    501号室 19.81㎡(約5.99坪) 賃料:62,000円

    502号室 10.73㎡(約3.24坪) 賃料:41,000円

    503号室 10.68㎡(約3.23坪) 賃料:41,000円

    506号室 13.66㎡(約4.13坪) 賃料:53,000円

    5階 フロアマップ

    5階 フロアマップ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    共益費 10,000円(光熱費含む)

    解約時に50%返還)

    更新料 賃料の1ヶ月分/3年契約

    *賃料、共益費には消費税が別途必要となります。

     

    設備

    エアコン1基

    共用設備

    キッチン、トイレ、ラウンジ、会議室、コワーキングスペース、駐輪場

     

    取引態様:仲介

    (※成約の際、仲介手数料として成約賃料の一ヶ月分(税別)必要になります。)

    ※写真は平成28年5月24日、リノベーション工事中に撮影したものです。

    実際には各事務所スペースなどに間仕切り壁が存在します。

    トンガリプロジェクト Vol.11 丸福ビル②

    まずは、前回のおさらいから。

    コチラのリンクからどうぞ→トンガリプロジェクトVol.11 丸福ビル①

    そう、

    築46年のヴィンテージビルを、

    一棟まるごとリノベーション。

    しています。

     

    ご無沙汰しております。

    1回目の掲載から時間も経って、

    現場は8月末の完成に向けて、

    順調に工事が進んでいます。

    今の状態を、蝶で例えるなら、

    さなぎ、かな。

    計画段階から基礎工事など、

    脱皮を繰り返し、

    耐震壁などの駆体工事はほぼ終わって、

    美しい羽を広げて、空を舞うために、

    内装工事に入っていく。

    そんな段階。

    なんか分かったような、

    分からんような感じでスミマセン。

    要するに、

    完成までもう少し!

    というコトです。

     

    3階の工事が先に進んでいるので、

    ページの1番下の写真は3階のものです。

    思ったコト。

    前回も書いたけど、

    天井が高い。

    素晴らしい。

    平面の広さも、もちろん大事なんだけど、

    立体的な高さは、空間の広がり、という面で、

    感覚がすごく変わる。

    スラブに白の塗装で仕上げた感じも、

    イイです。

    やっぱり、どこかに、

    建物の歴史を感じられる、

    そんな所がないと、ね。

    建て替えじゃなくて、リノベの道を選んだ、

    その価値というか、その意味というか、

    「意志」を感じられる所。

    必要、だと思います。

    大事、だと思います。

     

    そんなこんなですが、

    美しい蝶になるべく、

    華麗に空を舞うべく、

    1歩1歩、足を進めていますので、

    完成の日まで、

    もうしばらく、期待して、お待ちください。

     

     

    物件概要

    名称 丸福ビル

    所在地 京都市南区唐橋西平垣町39-1

    交通 JR東海道本線「西大路駅」 徒歩1分

    構造 鉄筋コンクリート造6階建

    完成 昭和44年6月

    リノベーション 平成27年8月末完成予定

    入居時期 平成27年9月上旬~予定

     

    ☆募集条件☆

    301号室 60.34㎡ 賃料:120,000円

    302号室 60.03㎡ 賃料:120,000円

    303号室 58.41㎡ 賃料:112,000円

    501号室 60.34㎡ 賃料:123,000円

    502号室 60.03㎡ 賃料:123,000円

    503号室 58.41㎡ 賃料:115,000円

    共益費 6,000円

    敷金 賃料の1ヶ月分

    更新料 賃料の1ヶ月分/2年契約

    住居設備 オートロック、エレベーター、BS・CSアンテナ、光インターネット無料、駐輪場

    システムキッチン(IH2口・ラジェントヒーター1口付)、エアコン1基、温水洗浄便座、追焚機能、浴室乾燥、TVモニターホン、オール電化

    *禁煙となります。

     

    テナント部分 全8区画 募集中8区画

    201・202・203号室 31.32㎡(約9.47坪) 86,400円

    204号室 34.56㎡(約10.45坪) 90,720円

    205号室 34.79㎡(約10.5坪) 88,560円

    206号室 37.98㎡(約11.48坪) 92,880円

    共益費 6,480円

    セキュリティー費 2,000円/月

    保証金 賃料の3ヶ月分

    保証金返還率 3年未満:50% 3~5年未満:70% 5年以上:80%返還

    更新料 賃料の1ヶ月分/5年契約

     

    304号室 15.66㎡(約4.73坪) 47,520円

    504号室 15.66㎡(約4.73坪) 48,600円

    共益費 6,480円

    敷金 賃料の1ヶ月分

    更新料 賃料の1ヶ月分/2年契約

     

    取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として住居部分は成約賃料の半月分(税別)、

    テナント部分は成約賃料の一ヶ月分(税別)必要になります。)

    ※写真は平成27年7月29日、リノベーション工事中に撮影したものです。

    トンガリプロジェクト Vo.11  丸福ビル ①

    産声をあげたのは、

    今を遡ること、46年前。

    以来、多くの企業と共に歩んできた、テナントビル。

    今回、建物の老朽化に伴い、店舗・事務所に加え、住居も新設し、

    1棟まるごと、リノベーション。

    真のヴィンテージビルへ、新たな一歩を踏み出す。

     

    既に工事は始まっていて、

    僕が、現場へ行った日に見た風景をお伝えします。

    平成27年4月16日。

    この日は、耐震壁を作る場面に遭遇。

    これが、なんともスゴイ迫力でした。

    大きな音をたててうなる、バイブレーターという工具で、

    型枠に生コンクリートを流し込みながら、

    そのコンクリートを隅々にまで行き渡らせるために、

    型枠を木槌で力一杯、ドンドンと叩く。

    という作業。

    思った。

    現場で働く職人さんの後ろ姿は、

    完全に、カックイイ。

    女性の方は、

    完全に、惚れますね。

    これぞまさに、男の仕事、という感じの、

    熱気あふれる、現場風景。

    当たり前と言えば当たり前なんだけど、

    1人1人の職人さんの、こういう作業によって、

    建物って作り上げられるんだなぁ、と。

    改めて考える事ができた、貴重な時間でした。

     

    平成27年5月28日。

    この日、5階は、解体作業の真っ最中。

    職人さん達が、手際よく天井の照明器具を取り外し、

    その後、天井自体も壊していく。

    崩れかけの天井や、ダラリと垂れる配線。

    剥き出しになった躯体。

    新しいモノの創造のための、破壊。

    破壊無くして創造ナシ。

    ん?

    つい先日、ある人に言われた言葉だな。

    ホント、そうだな。

    何にでも当てはまるな。

     

    最後に住居部分の内装についても、ちょこっと。

    床材は、栗の無垢フローリング。

    無垢材はやっぱし、いいんです。

    気持ち、いいんです。

    1番の見所は、

    02・03タイプのお部屋に設けられる、

    ワークスペース。

    床は、45mm角の白いタイル。

    壁の1面には、ガラスブロック。

    クールで、知的なイメージの空間だ。

    ここなら、仕事もはかどりそう。

    リビングや前記ワークスペースは天井を作らず、

    スラブに、ペンキで塗装して仕上げる。

    イコール、天井も高い。

    約3.3メートル。

    うゎお。

    いいね!

     

    という事で、現場は8月末の完成に向けて、

    日々、作業が進んでいます。

    早く来い来い、

    完成の日。

     

     

    物件概要

    名称 丸福ビル

    所在地 京都市南区唐橋西平垣町39-1

    交通 JR東海道本線「西大路駅」 徒歩1分

    構造 鉄筋コンクリート造6階建

    完成 昭和44年6月

    リノベーション 平成27年8月末完成予定

    入居時期 平成27年9月上旬~予定

     

    ☆募集条件☆

    301号室 60.34㎡ 賃料:120,000円

    302号室 60.03㎡ 賃料:120,000円

    303号室 58.41㎡ 賃料:112,000円

    501号室 60.34㎡ 賃料:123,000円

    502号室 60.03㎡ 賃料:123,000円

    503号室 58.41㎡ 賃料:115,000円

    共益費 6,000円

    敷金 賃料の1ヶ月分

    更新料 賃料の1ヶ月分/2年契約

    住居設備 オートロック、エレベーター、BS・CSアンテナ、光インターネット無料、駐輪場

    システムキッチン(IH2口・ラジェントヒーター1口付)、エアコン1基、温水洗浄便座、追焚機能、浴室乾燥、TVモニターホン、オール電化

    *禁煙となります。

     

    テナント部分 全8区画 募集中8区画

    201・202・203号室 31.32㎡(約9.47坪) 86,400円

    204号室 34.56㎡(約10.45坪) 90,720円

    205号室 34.79㎡(約10.5坪) 88,560円

    206号室 37.98㎡(約11.48坪) 92,880円

    共益費 6,480円

    セキュリティー費 2,000円/月

    保証金 賃料の3ヶ月分

    保証金返還率 3年未満:50% 3~5年未満:70% 5年以上:80%返還

    更新料 賃料の1ヶ月分/5年契約

     

    304号室 15.66㎡(約4.73坪) 47,520円

    504号室 15.66㎡(約4.73坪) 48,600円

    共益費 6,480円

    敷金 賃料の1ヶ月分

    更新料 賃料の1ヶ月分/2年契約

     

    取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として住居部分は成約賃料の半月分(税別)、

    テナント部分は成約賃料の一ヶ月分(税別)必要になります。)

    ※写真は平成27年4月16日、5月28日、リノベーション工事前に撮影したものです。

    01type

    01type

    02type

    02type

    03type

    03type

    2F図面

    2F図面

    304・504図面

    304・504図面

    トンガリプロジェクトvol.18 下鴨修学館ー小満ー

    階段の向きが変わっていたり、
    2階のラウンジが広がっていたり、
    新しい形がみえてきつつある修学館。

    新旧入り混じった姿に、
    なんとなく少し寂しくもありつつ…。

    あちこちの窓や戸が開かれていて、
    ふわ~っと風が抜ける館内。

    密閉性の高い空間が増えている現代ですが、
    こういう季節には、風を感じたいですね。

    1階のダイニングキッチンには、大きな開口部があります。
    その外側のお庭には広いデッキが設置される予定です。
    とても気持ちの良い風が吹いていましたよ。

     

    ***

    2020.05.22

     

    【物件概要】
    募集は終了いたしました

    物件:京都下鴨修学館
    構 造:木造2階建 全25戸(一般募集12戸)
    築年月:昭和45年3月
    (令和2年7月リノベーション工事完成予定)

    入 居:2020年9月上旬~予定
    対 象:男女、学生、社会人
    所在地:京都市左京区下鴨東岸本町14
    交 通:地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅徒歩11分

    【賃貸条件】
    家 賃:-
    共益費:-
    礼金:-
    敷金:-
    火災保険加入要:-
    くらしーど24:-

    取引態様:専任媒介
    (※仲介手数料:賃料の半月分(税別))

    【設備】
    インターネット無料、オートロック、宅配ボックス、エアコン(各室有)
    専用庭、談話室、共同:キッチン・浴室・シャワー室・トイレ・ランドリー
    (※改装中により仕様が変更になる場合がございます。)

      京都で空き家の活用・売買・賃貸はお任せください。
      「空き家」に関するご相談は下記よりお待ちしています。

      お名前(必須)

      メールアドレス(必須)

      電話番号

      住所

      相談内容
      空き家の活用を一緒に考えたい空き家を売りたい空き家を買いたい空き家を貸したい空き家を借りたい空き家でこんなことがしたいその他

      物件住所(空き家をお持ちの方)

      メッセージ本文

      写真を添付する(5MBまで)

      トンガリプロジェクトvol.18 下鴨修学館ー穀雨ー

      「穀雨」
      あらゆる穀物を育てる恵みの雨が降るころ。
      ひんやりとした日が続く今年は
      新緑の香りを伴って、冷たい雨が降りました。

      皆様いかがお過ごしでしょうか。

      前回は、満開の桜に覆われていた下鴨疏水。
      この2週間で一変し、一帯一面、緑・緑・緑!
      植物の生命力に圧倒されます。

      さて、そんな、日々移りゆく疏水沿いの風景ですが、
      修学館の改修も着々と進んでおります。

      ***

      前回、床が解体されていて、泣く泣く撮影をあきらめた
      建物2階正面(疎水を望む一等地!)のラウンジ部分。

      隣のお部屋まで拡大され、開放的になっていました!
      とても気持ちの良いラウンジになりそうです。

      もともと女子学生の寮として使われていたので
      四畳半のお部屋がずらりとならんでいたのですが、
      この改修で二間続きのお部屋が登場。
      疎水を望む窓が自室に2面あるなんて、贅沢。。。

      四畳半一間の小さなお部屋もこじんまりとしていて、
      自分の大切なものを詰め込んで埋もれたい、そんなサイズ感。
      庭側(南)のお部屋は日当たりばつぐん、光がたっぷり注ぎます。
      疏水側(北)はいわずもがな、素敵な小川が流れています。
      桜をはじめ、たくさんの木々植物も、すぐ目前に。

      屋根瓦の工事に水回りの配管工事も、
      ひとつひとつ着々と進行中でした。

      先の読めない情勢下ですが、
      新しい暮らしや家族の在り方を共に考え
      暮らしていこうとする人々が
      この場所に集える時、
      来るその時に向かって、
      一歩ずつ前へ進んでいます。

      2020.04.25

      【物件概要】
      募集は終了いたしました

      物件:京都下鴨修学館
      構 造:木造2階建 全25戸(一般募集12戸)
      築年月:昭和45年3月
      (令和2年7月リノベーション工事完成予定)

      入 居:2020年9月上旬~予定
      対 象:男女、学生、社会人
      所在地:京都市左京区下鴨東岸本町14
      交 通:地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅徒歩11分

      【賃貸条件】
      家 賃:-
      共益費:-
      礼金:-
      敷金:-
      火災保険加入要:-
      くらしーど24:-

      取引態様:専任媒介
      (※仲介手数料:賃料の半月分(税別))

      【設備】
      インターネット無料、オートロック、宅配ボックス、エアコン(各室有)
      専用庭、談話室、共同:キッチン・浴室・シャワー室・トイレ・ランドリー
      (※改装中により仕様が変更になる場合がございます。)

      トンガリプロジェクトvol.18 下鴨修学館ー清明ー

      「清明」
      万物が息を吹き返し若返る、清々しく明るい季節。

      まさにその通りすぎて、
      《二十四節季》の凄さに驚きが隠せません。

      生きとし生けるすべてのものが
      春を謳歌し輝く様の、下鴨・琵琶湖疏水沿い。
      春爛漫!

      そんな、生命力漲る“清明”のころ、
      修学館の解体も勢いよく進んでおりました。

      ***

      いつもトップ画像用の写真を撮っていた、
      2階北西角のラウンジ(玄関のちょうど上です)は
      床が抜かれて梁だけの姿に…

      満開の桜を見たくて、梁を渡ろうかと悩みましたが
      さすがに諦めました。。。
      ここから見る桜並木、さぞ綺麗だろうな。

      この桜をみるのにうってつけのお部屋は
      共用のラウンジとして、シェア生活の重要拠点となるはず。
      来年の今頃には、住人さんたちのお花見会場になるでしょうか?

      疏水側の塀もなくなりました。
      北側のお部屋から見る、満開の桜は圧巻です。
      桜の見える疏水側のお部屋か、中庭側の南向きのお部屋か、
      はたまた1階か2階か。。。。お部屋選びが悩ましいですね。

      ***

      次に行く頃には、
      《新生》修学館、の姿が少しずつ、見えてくるでしょうか。

      2020.4.7

      【物件概要】
      募集は終了いたしました

      物件:京都下鴨修学館
      構 造:木造2階建 全25戸(一般募集12戸)
      築年月:昭和45年3月
      (令和2年7月リノベーション工事完成予定)

      入 居:2020年9月上旬~予定
      対 象:男女、学生、社会人
      所在地:京都市左京区下鴨東岸本町14
      交 通:地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅徒歩11分

      【賃貸条件】
      家 賃:-
      共益費:-
      礼金:-
      敷金:-
      火災保険加入要:-
      くらしーど24:-

      取引態様:専任媒介
      (※仲介手数料:賃料の半月分(税別))

      【設備】
      インターネット無料、オートロック、宅配ボックス、エアコン(各室有)
      専用庭、談話室、共同:キッチン・浴室・シャワー室・トイレ・ランドリー
      (※改装中により仕様が変更になる場合がございます。)