民の暮らし。

RENT満室ファミリー住居事務所

 

修学院の民。

つい、そう呼んでしまう。

違う土地から移り住んできても、

まるで昔からの住人かのように

すっと馴染み、すっと溶け込む。

どこか懐かしさも感じる空気。

それが修学院の魅力。

 

今回ご紹介するのは、

オーナーさんの

こだわりがつまったお家。

隅々まで、

木のぬくもりを感じる。

 

1階。

縦に長い間取りで、

手前にダイニング、

後ろに洋室と水回り。

ダイニングの片側の壁は土壁、

もう片側は無垢アカシア。

天井の一部には、

杉の白太の無節を浮造りにしたものを。

細やかな話をすると、

コンセントカバーやスイッチも

木のぬくもりを感じられるようにと

オーナー様がてづくり。

こだわりに、こだわりを重ねたお家です。

 

2階。

縁なし琉球畳の和室が二間。

それぞれに半間の収納も。

北側の部屋の窓から、

猫が小道へのそのそ行くのが見えた。

今日はどこまでお出かけでしょうか。

この風景も修学院暮らしの一部。

 

お家の話に加えて、

修学院のとある家族の暮らし方をお届け。

 

お野菜は「八百民(やおたみ)」。

出会ったことのない野菜にも出会える。

入るだけでも面白い。

 

お肉は「岡田商会」。

こどもが塾帰りに、ここでコロッケを買い食い。

あまりにも買いに行くもんだから、

店主さんと仲良くなったらしい。

 

周りはほかにもスーパーがたくさん。

どこへ行くかは気分次第。

 

「今日は大黒湯に行きたい。」

家族のだれかの一言で銭湯へ。

女子たちは、

髪を乾かすのに時間がかかる。

「父ちゃん待ったかな。」

なんて暖簾をくぐれば、

ちょうどでてきた父ちゃん。

サウナ好きな父ちゃんと

私たちの時間はぴったり合う。

 

さあ帰ろう。

 

赤や紫に染まった空と雲。

修学院の夕方の景色は

たまらなく良い。

 

・やおたみの軒先が気になる。

・東大路通りと北山通りのT字路の通行に慣れる。

・えいざんの比叡に興奮しない。

・川沿いで鹿を見かけたら立ち止まる。

 

こんな兆候がみられたら

あなたはもう

修学院の民です。

物件名
山端柳ヶ坪町貸家
タイプ
面 積
家 賃
共益費
礼 金
敷 金
保証金
更新料
駐車場
無し
所在地
京都市左京区山端柳ケ坪町17-9
交 通
叡山電鉄本線 修学院 徒歩4分
構 造
木造 2階建
完 成
昭和51年2月完成
入居時期
取引態様
仲介 ※成約の際、仲介手数料として成約賃料の0.55ヶ月分(税込)が必要になります。
備 考
定期借家契約2年 再契約料:新賃料の1ヶ月分 再契約事務手数料:賃料の0.55ヶ月分 火災保険料:20,000円 保証会社加入必須(基本初回保証料:家賃1ヶ月 更新料:年間滞納なければ1万円/年 決済サービス料:330円/月) 退去時清掃代:22,000円 くらしーど24:16,500円

2口ガスコンロ付(グリル付),バス・トイレ別,押入,温水洗浄便座,給湯,収納有,洗面所独立,ガス乾燥機

※テレビ線・インターフォン・ベランダ無し 
※残置物:エアコン3基・照明
情報更新日
2021年11月5日

お問い合せは…
フラットエージェンシー本店
075(411)0669まで