〈限定公開〉び庵

とっておきの、借りぐらし。

ここでの暮らしは、人生の滋養になること間違いなし。

庭の草木や光、空気のうつろいに心を澄まして。

人や建物との出会い、ご縁にみちびかれて。

び庵
小西邸 離れ/京都市北区小山下総町

昭和10年築。
技術・素材・意匠等、当時の最先端をとりいれた凝った造りである母屋に対し、
貸家として設けられた離れは、建材や仕上げなどに遊びも垣間見られる軽やかな建築。
改装されてはいるが、当時の〈貸家〉の面影を残す貴重な住宅でもあり、
小づくりながらもきちんと構えられた縁側や、装飾意匠などが愛おしい。

四季折々、生命が芽吹き朽ちゆく 野趣に富む庭。 奥/はなれ(び庵)、右側/母屋

 

 

 

-募集内容

※成約済み※

賃料 —
共益費 —
敷金 —
礼金 —

火災保険 20,000円/2年
保証会社加入要

くらしーど24加入要 16,500円/2年

普通借家契約 2年
更新料 賃料の1ヶ月分
更新事務手数料 22,000円
専任媒介

駐車、駐輪可(敷地内・サイズ確認要)

京都府京都市北区小山下総町51
地下鉄烏丸線「鞍馬口」徒歩4分

 

-借りられる方へ

長らく借家として住み継がれてきたこの小さなお家は、近年では民宿〈び庵〉として、主に海外からの客員教授、学生など学術、芸術関係者の宿所として愛用されてきました。今回、賃貸へ転用されることになりましたが、様々な出会いやご縁、思い出がここに織り重なっていることを、知っておいていただければと思います。

また、同敷地内には、画家である家主様が使われていたアトリエがあります。
母屋には庭を見渡せる広間があります。

借りられる方のお仕事や、家主様とのかかわりの中で、それらの空間が生かされることがあれば素晴らしいなと思っています。募集活動にあたってその空間も賃貸の対象とするのであれば、その用途や各取り決めをまとめておかなければなりませんが、不特定多数の方を相手に、それを決めてしまうことは、可能性を狭めてしまう、より良い関係を築く妨げになりかねないと判断し、あえて固めないことに致しました。

従来の募集活動とは逆走しますが、まずは借り手さんとの出会いからはじめたいと思っています。

そのため、ご見学時には家主様にもお立合い頂きますし、話し合いが必要なこともあります。その背景をご理解いただき、愛着を持って住んで頂ける方をお待ちしております。

1.2.3/キッチン、水回りは改装済み。民宿として営まれていたので改装、手入れされています。
4.5/玄関の絨毯は先代がご趣味で集められたもの。家主さまの調度品。家具類の撤去は可能ですが、ご好意に感謝し使わせてもらうのも良し(家主様私物)。
6/南西側の小さなお庭。日当たりがよく、窓辺に置型のもの干しを置けばよく乾きます(奥様談)。この庭に洗濯機の設置が可能ですが、庭として残しておきたい場合は別途相談。
7/ガレージあり。8/ガレージ奥の倉庫、一部利用できます。
9/趣のある門構え。「京都を彩る建物や庭園」に指定されているため、美観を維持しておく必要があります。

 


ポータルサイトの台頭などにより、物件情報があふれているこの時代ですが、こちらの物件は、建築のあゆみ(歴史や縁など)や家主さまの想いを理解いただける方に届けたいという思いから、この場所でのみ公開することに致しました。〈京都トンガリエステート〉はひとつひとつの物件をきちんとお伝えする場でありたいと思っています。


 

—お問合せ

成約済みのため、締め切りとさせて頂きます。