家の息遣いに心を澄まして。

募集中RENT住居事務所NEW

 

雨戸に固く閉ざされて、

室内は闇。

風雨や照り、日々さまざまなものから

たてものを守っている雨戸の逞しさ。

 

重たい板戸が開かれゆくと、

静まり返った家が

少しずつ眠りから目を覚ます。

 

光と風が満ちてゆく。

 

戸が開け放たれたとき、

家がわ~っとのびをして深呼吸したような、

わっはっはと大きく笑ったような。

 

日本建築の魅力のひとつは

この、舞台装置さながらの、開口部。

 

 

燈色のあかりに照らされて、

艶やかに舞いあがる飾り扇。

 

久方ぶりの日の光に、

ほほ笑む仙人たち。

 

彼らに命や動きを与えているのは、

この部屋を結束している

精緻な手仕事の数々。

全てが入念に施されているから、

この空間は成り立っている。

空間に命を吹き込む、建築の力、

職人仕事の力。

 

 

この美しい家は、

西陣織のお仕事をされていた方が造作されたお家。

もしかしたら図案家の方だったのだろうか。

家の各所に、自由で柔らかな、独自の美学が光る。

 

随所に散りばめられた西陣織のエッセンス。

 

天井や壁はモダンな図案に彩られ、

まるで、宝石箱の中のよう。

 

欄間に埋め込まれた機織の道具たちは、

粋な遊び心によって新たな魅力を授けられている。

 

華やかな扇の図案や絵付けも、

西陣の職人さんが手掛けたのだろうか、

ひとつひとつ、ためいきがでるような美しい図柄。

 

美しいものを愛でる豊かさ。

 

例えば、着物や帯を眺めたり選んだりするときの、

高揚感、こころ浮き立つ、ときめき。

京都の文化的土壌、

この地で脈々と受け継がれてきた感性と技は、

私たちの心に花を咲かせてくれる。

 

 

この家を借りる人は、

きっと何かのご縁に導かれてやってくる。

家自身がそんな力を秘めているような気配。

 

誰かが心血を注いでつくり上げた家、

また、誰かが大切に守り継いできた家。

そんな家はたくさんの想いを受けて、

たくさんの力を蓄えているから。

 

めまぐるしく変わりゆく私たちを横目に、

家は、ひっそりとゆるやかに、息づいている。

誰かが門を開くときを、悠々と、待っている。

時には、扇を舞わせ、戯れながら。

 

物件名
上天神町京町家(D邸)
タイプ
一棟
面 積
1階118.67㎡2階31.07㎡
家 賃
400,000円
共益費
礼 金
敷 金
賃料の3ヶ月分
保証金
更新料
定期借家契約3年 再契約料:賃料の1ヵ月分 再契約仲介料:賃料の半月分+税
用途地域
準住居地域
所在地
京都府京都市上京区堀川通寺之内上る三丁目上天神町
交 通
地下鉄鞍馬口駅徒歩11分
構 造
木造瓦葺 2階建
完 成
築年月不詳
入居時期
相談
取引態様
仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の半月分+税が必要になります。)
備 考
火災保険20,000円/2年

※テナント利用の場合【家賃に消費税要/事務所・アトリエ・ギャラリー/定期借家契約10年/飲食店不可/仲介手数料は成約賃料の1ヶ月分+税】

情報更新日
2020年7月24日

お問い合せは…
フラットエージェンシー本店
075(411)0669まで