なにものでもない部屋。

RENT満室ファミリーシングル住居事務所店舗

 

めちゃめちゃ、わたくし話、で恐縮ですが、

こどものころよく神戸に連れてもらったんです。

母も、それから祖母も、大の雑貨好き。

そう、目的は、雑貨屋さん巡り!

母と一緒に、

時には三世代で連れ立って、町を練り歩いたものです。

 

神戸の雑貨屋さんは、

例えば、

小さな給湯室や管理室があるような古いビルの一室に、

急こう配の細い階段、古いにおいのする廊下のその先に、

ありました。

 

独特の香り、不思議な音楽、

ものにうもれるように座っている店主、

古びたビルからは想像もつかないような空間、

それぞれのお店には各々の個性が溢れていました。

思い返せば、こういった空間体験?により、

私は「ビル好き」へと育ち、今に至るのかもしれません。

 

おっと、、

だいぶん話がそれてきました、、、

今回の「川上ビル」は、

そのようなビルとは少し違うのですが、

はじめてこのビルの扉を開けて、

階段を見上げた時に、

ふっと、子どものころに神戸の町で、

どきどきわくわくしながら、

ビルの細い階段を見上げていた時の気持ちを

思い出したのです。

 

 

「川上ビル401号室」、今回の主人公。

京都市北区、北大路駅すぐの住宅街にある細長ビル、

最上階のお部屋です。

(神戸のビルではありませんので!)

 

ビル入口のガラス戸を開けると、

長い長い階段が続いていて、

その階段をずんずん上がり、目的のお部屋へ向かいます。

途中階は、それぞれ一体何者なのかわからない….

この不思議さがまた、このビルの特徴…なんて思いつつ、

最上階に到着。

すると目の前に、まっ白い扉が出現。

な~んにも語らない、無言の扉。

・・・。

どんなお部屋なのか手掛かりのないまま、

踏み入ったその先には、、、

どどーん!と、パノラマビュー。

東の山並みを一望できる大きな大きな窓。

空にぽっかりと浮いているような気分にさえなれるほど、開放的です。

間取りはというと、

パノラマビューが楽しめるリビングキッチンと、

籠り部屋のような、小さな個室が3つ。

居住用でも、テナントとしてでも、

この小部屋3つにどんな役を与えようかと考えるのが楽しい。

それから、

ほんとはもっと早く言わなきゃいけなかったのですが…、

実はこのお部屋、

このままの現状渡しなのです。

一面、落書きで埋め尽くされた壁もあります。

改修しなきゃいけない箇所があります。

でも逆に言えば、自分好みに改修できるということ。

一部の改修費(※)は家主様が負担くださいます。

 

賃貸のお部屋でなかなか好みのものが見つからない方、

テナント利用で、凝った空間にしたい方(もちろん居住でも!)、

むくむくと、改装のイメージが湧いてきた方、

長らく、住人不在で、

なにものでもなくなってしまったこの部屋に、

新しい命を、吹き込んで下さいませんか?

 

 

私の脳裏に蓄積されている、

神戸の雑貨屋さんの店内の、断片的記憶。

その風景の記憶が、

いまでも全く色褪せないのは、

それをつくっていた人たちが、

きっと本気で楽しんで、

こだわりぬいて、

自分の大好きな空間を作りあげていたから。

流行とか時代とかに関わらず、

そういうのが好きな人たちのスピリットは、

不変。

 

ここを借りて下さる方も、

きっとそういう方なんだろうなって思っています。

どうぞ、この場所を、

あなたの大好きな空間にしてください。

 

※改修費用100万円までは家主様負担(指定工務店あり)

物件名
川上ビル(4階)
タイプ
面 積
家 賃
共益費
礼 金
敷 金
保証金
更新料
駐車場
無し
所在地
京都市北区小山下初音町34
交 通
地下鉄烏丸線「北大路」徒歩8分
構 造
鉄筋コンクリート造4階建て
完 成
昭和47年12月
入居時期
取引態様
仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の半月分+税が必要になります。)
備 考
火災保険:2万円/2年 更新手続料:2万円+税 水道代実費(私設メーター) くらしーど24加入要:1.5万円/2年 

バルコニー ガスキッチン バストイレ別室 独立・角部屋 日当たり良好 収納スペース

※改修費用100万円迄は家主様負担・指定工務店あり(劣化箇所があるため入居には改修要)
※テナント利用の場合は消費税がかかります。
※商談中(2020/5/22現在)
情報更新日
2020年6月5日

お問い合せは…
フラットエージェンシー本店
075(411)0669まで